編集デザイン特論

「編集デザイン」とは、コラボレーションで「価値」を発見し、とくに「異なる情報」を結びつけ「価値発見」し、それをクリティック(批評)におとす創作行為です。さらにその思考の変化を「ストラクチャー・ドローイング」(絵)にしながら、「(フィロ=知の)デザイン」に高め、最終的に「メディア」にする全プロセスを意味します。協同学習によって、学生や社会人が立ち上げる「知のメディア」をつくります。

「学びの学び直し」(学びの再定義)

もしかしたら、もっと違った学び方があったのでは?ふとそう思う人も多いだろう。そのことによって、自分の可能性が別の次元で切り開かれていたらどんなにいいだろう。「学びの多様性」が求められている。「学びの再定義」を行い、「学びの学び直し」を考えよう。学校教育だけではなく、社会や自分と向き合う、誰もが避けてとおることのできない「これからの学び」のあり方を探る。